フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

定例行動

今日も定例行動!

新しい「高江・辺野古につながる奈良の会」のビラができました。

それを配りながらいつものようにマイクアピールです。

120527_153301

「今、私たちの仲間がビラを配っています!是非手にとってごらんいただき、基地の問題を私たちの問題として一緒に考えていきたいのです。戦争につながるあらゆるものはいりません!」代表の力強いアピールです。

120527_153401

私たちの会員さんによる三線の応援もありました。やっぱり音楽はいいですねえ。元気になります。120527_162602

最後はやっぱりこれ。今回は楽しく飲みながら、5.23の狭山事件の不当逮捕から49年の節目を迎え、差別の戦争、人権侵害と戦争をテーマに話は熱を帯び、これからの行動を相談しました。また次回です。運動は楽しく、ね。

120527_170601

2012年5月22日 (火)

メディアの人たち、ともにがんばろう

先日の集会とデモ

翌日の新聞に出ていたので、アップします。

最近の右傾化は、メディアの責任も大きいと思います。私たちのように今の時代に不安を感じ、子どもたちに平和で人権感覚豊かな時代を残そうとしている人たちは多いんですが、なかなか取り上げてもらえません。

そういう意味で、この記事、ありがとうございます。メディアの人たちともつながりたいと思っています。よろしくお願いします。

120519_172901_2

7月にオスプレイを沖縄に配備するらしいと、報道されています。

沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会は、これに断固反対して、7月はじめあたりにデモをやります。

またご連絡差し上げます。拡散希望です。

2012年5月16日 (水)

沖縄密約返還40周年弾劾5.15奈良県行動

120515_171801 いよいよ、始まります。「沖縄密約返還40周年弾劾5.15奈良県行動」

ここまで来るのにそれなりにがんばってきましたが、さてさて・・

巨大なプラカードは奈良ー沖縄連帯委員会がつくってくれました。みんないい顔!

120515_175502

「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」と「奈良ー沖縄連帯委員会」のメンバーです。

今日の集会とデモに思いを込めてきました。120515_184201

冒頭は、我が会の副代表から、主催者挨拶です。今日は代表に代わって副代表が、とってもすばらしい挨拶をしてくれました。その後、奈良平和フォーラム、社民党、憲法を生かす奈良県民会議、差別街宣を許さない奈良の会、反原発奈良教職員の会、I女性会議、「集会アピール」を多文化共生フォーラムなら、そして「団結がんばろう」を奈良市従業員労組と各団体が目白押し。

120515_185001 120515_190101 120515_190102 だんだん人が増えてきました。さあデモ決行です。シュプレヒコールはさすが、ゆうちゃん!

120515_193401 120515_193403

120515_193501  奈良では●○年ぶりのデモだったそうで、毎日新聞社の他NHKも取材に来てくれました。差別と排外はファシズムへの道!そんなふうにたくさんの団体とつながることができました。

差別する側にまわりたくない!奈良の地で運動を起こすことが沖縄とつながることなんや。他人事にしてしまっていることがすべての原因になっている・・・

ますます、がんばらないと、ね。

また今日もたくさんの人とつながりができました。

2012年5月14日 (月)

明日

サッカーや野球なら人は集まるのに、政治のあり方のことを掲げても人は集まらない。

本当はこちらの方が私たちの生活に直接関わりのあることなのにね。

でも、あきらめない。それが沖縄の人たちから学んだことです。

明日は「沖縄密約返還40周年弾劾5.15奈良県民行動」を敢行します。

どんな社会を未来の人に残していけるか、正念場だと思います。

2012年5月13日 (日)

5月15日 奈良県行動

                     沖縄密約返還40周年弾劾 5.15 奈良県行動

 2012年5月15日で沖縄が返還されてちょうど40年になります。でも、沖縄に本当の平和はありません。沖縄は、基地を押し付けられたまま今にいたり、その犠牲を強いられています。

沖縄の「民意」は「基地NO!」です。その声を本土に住む私たちの「民意」にしていかなければなりません。平和な社会を築くのはみんなの課題です。沖縄の問題を自分たちのこととして、一緒に平和について考えましょう。

                               さぁ、みんなで行動をsign01

                      5月15日6時30分、JR奈良駅東口でお会いしましょうsign01

_page0001 _page0002

定例ビラ配&アピール

今日のビラ配&アピールは、部落解放同盟全国連合会とのコラボでした。参加は全部で7人でした。

沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会では、沖縄の基地撤去を訴えながら、多くの仲間とつながり、すべての人が平和で安心して暮らせる世の中をめざして活動しています。

今日のコラボはとてもよかったです。それぞれのビラをお互いが協力して配ることができました。アピールも沖縄の基地のこと、石川一雄さんのことを一緒に訴えることができました。

沖縄に米軍基地が集中していることは沖縄差別なのです。そして、49年前に石川さんが不当に逮捕され、未だに無実の罪をきせられていること、それは部落差別が原因なのです。

どちらも無関心でいてはならないことです。無関心は差別へとつながると思います。

512_3ビラ配の前を、素通りしていった女性。彼女は手にした携帯電話の操作に夢中になっていました。でも幟を見て戻ってきてくれました。「学校の時、狭山事件のこと習いました」と言って、ビラをもらって行ってくれました。

今日はカンパ箱の用意をしていなかったのですが、カンパを手渡してくれた人もいました。

512_4

ビラを受け取ってくれた女性が「いつもしてくれてるなぁ。ご苦労さま」と声をかけてくれました。

JR奈良駅東口の定例ビラ配が認知されてきているのかなぁとちょっとうれしくなりました。

2012年5月11日 (金)

「奈良からつながる平和・人権祭り」のひとこま

先日の「奈良からつながる平和・人権祭り」には各方面から、人権・平和について活動している団体が参加されました。
その一つ「大峰山(女人禁制)の開放を求める会」と「I・女性会議なら」それに「日本軍『慰安婦』問題の解決を求める奈良ネット」など、私たちが女性関係と呼んでいた団体も参加してくれました。
人間は「本質的に平等だ」って、当たり前のことを当たり前に言ってるだけ。
がんばれ
120503_104101_2

2012年5月 4日 (金)

奈良からつながる平和・人権祭り 報告

5月3日 JR奈良駅 東口駅前広場で「奈良からつながる平和・人権祭り」をしました。

天気は時折細かい雨が降ることもありましたが、暑くもなく過ごしやすい日になりました。

祭りは本当に大成功でした。

奈良で活動している平和団体・人権団体が集まり、それぞれのブースで展示・アピールをしました。さまざまな署名も集まりました。つながる会で作ったシーサーも20個がいろいろな方のもとへ・・・。大浦湾の写真リーフレットも・・・。売上金はすべてカンパとして送ります。よかったぁ!

Maturi_1 Maturi_4

広場ではひとり芝居やエレキギター演奏、アフリカの太鼓のバンド、三線の演奏などなど・・・。

道行く人たちは立ち止まって音楽を聴いていました。

音楽でつながってくれた奈良の仲間は、友だちを誘ってきてくれました。Maturi_7

三線とエレキギターは大阪から。Maturi_3_edited1 アフリカの太鼓は豊橋、加古川から。飛び入りで二胡の演奏も・・・。
即興でセッションしたり・・・。Maturi_5
Maturi_2

音楽って素晴らしいなぁと思いました。

集まった仲間たちは、平和な世の中を創りたいという思いでつながっています。
今を生きる私たちが、自分たちの責任において「いやなものはいやだ!」と声を上げることがいかに大切かを痛感しています。私たちはどんな行動をおこせるか。
無関心でいることは差別なんだということ・・・。

基地の問題も原発の問題も今を生きる私たちすべての問題です。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »