フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月30日 (水)

奈良での緊急行動 ①

今日は大阪でも辺野古埋め立て反対抗議が行われましたが、奈良のメンバーはその時間は差別排外に抗う「県民集会」に参加していましたので、大阪に合流することはかないませんでした。

しかし、奈良の仲間たちも今日から緊急抗議行動の第一派として連続3日間、街宣ビラ配行動を行います。

辺野古で起こっていることさえ充分伝わっていないことをふまえて、ヘリ基地反対協や辺野古浜通信などを紹介しながらアピールしました。

Img_0101_edited1


今日は初日でした。
沖縄ががんばってるんだ!僕らもがんばらないと。

明日もやりますsign03
一緒に参加できる方はぜひsign01
JR奈良駅前広場 17:30開始です。

奈良での緊急抗議活動のお知らせ

今、連日辺野古では激しい闘いが行われています。
海上でも海上保安庁が、陸上では警察に機動隊が・・・。
今すぐでも沖縄に飛んでいきたい気持ちです。

そこで・・・
まずは7月30日(水)から3日間、緊急行動としてJR奈良駅前広場でスタンディング&街宣行動、ビラ配をします。
時間は17:30開始です。

辺野古で起きていることをほとんど知らない人が多いので、このあまりの酷さを、まずは訴え、知り合いに広め、政治家やひいきの政党にも訴え、声を大きくしていきたいと思います。
ご参集できる方はよろしくお願いします。



以下は、ヘリ基地反対協からの緊急の訴えです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:;

県民の皆さん、全国の皆さんへ

今、暴走する安倍内閣の下、オール沖縄と全国の皆さんの反対にもかかわらず、辺野古の海の埋め立てが始まろうとしています。7月にも脱法的に制限区域の拡大を行い、その区域に入った場合には刑事特別法で即逮捕という異常な状況になっています。また辺野古の反対運動に対して、特別な警戒体制と弾圧体制をとっています。

辺野古の基地建設問題は、沖縄県民の負担の軽減の名の下で進められてきました。しかし、現実に進められているのは巨大な悪魔の要塞基地です。終始一貫、欺瞞をもって名護市民・沖縄県民を騙し続けてきました。オスプレイの配備しかり、また最近報道された巨大な30棟以上の米軍兵舎建設でも明らかです。ここは埋め立て土砂の採取地域とされている所で2008年に作成された文書で、米国国防省関係者は「基本的にこの線に沿って建設事業が進むだろう」と述べています。7月1日に着手した陸上部での解体作業も市民団体の指摘で、アスベスト問題が明らかになって、工事の着工を中断する始末です。もはや暴走する安倍内閣が国民を代表する資格もない、最悪の内閣であることは明瞭です。

県民の皆さん、全国の皆さん。

私たち、沖縄県民は、戦後米軍の占領下、銃剣とブルドーザーで先祖伝来の田畑を奪われて来ました。戦後69年、米軍による事件、事故、犯罪に人権が蹂躙され続けてきました。沖縄返還後も、日本国憲法の中にあって、治外法権的諸法によって、県民の財産と命が脅かされてきました。同時に沖縄経済の自立が阻害されてきました。もうこれ以上の負担は許せません。ガマンの限界です。私たちの子どもも、孫まで人権蹂躙を継承させるわけにはいきません。

当たり前の生活と、平和を愛する皆さん、名護辺野古に駆けつけましょう。新基地建設反対にあなたの力をお貸しください。テントでの座り込み、ゲート前での監視、海上での船に乗って、カヌーでの抗議など多くの行動があります。必ず勝利できます。追い込まれているのは、暴走する安倍内閣なのです。勝利の日まで皆さんのご協力、ご奮闘を心より訴えます。

京都での緊急抗議活動

スワロウカフェさんからの呼びかけで29日19時からの京都市場河原町マルイ前での緊急抗議活動に行ってきました。
京都では京丹後のXバンドレーダーの着工の緊急連日講義を経て、毎週火曜日に定例活動として抗議ビラ配をされています。

この日は京丹後のことはもちろんですが、辺野古で始まっている新基地建設に向けた動きや高江のヘリパッド建設への抗議を中心にアピール&ビラ配をしました。

京都行動さんの横断幕やスワロウカフェさんの手作りバナーが四条河原町マルイ前に陣取りました。道行く人たちはちらっと見ては通り過ぎます。ビラを受け取ってくれる人もいるにはいるのですが・・・。
特に関心を寄せてくれるのは外国の観光客の人たち。バナーを写真に撮ったり、説明を聞いてくれたりしました。がんばってrock と笑顔で手をあげてくれる人もいました。

スワロウカフェさんにいつもの様子を聞くと、ずいぶんと差があるようです。ビラの受け取りも同じく。
それぞれには考えていることはきっとあるだろうと思うけれど、なかなか表には出てこない。ビラを受け取る・・・たったそれだけのことをしないでいる。いったいなんなんだろう・・・。

沖縄に基地を押し付けているのは、まさしくヤマトゥの無関心なのです。

スワロウカフェさんのブログです。
 http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/


私たちはあきらめないsign01絶対にsign03

2014年7月28日 (月)

京都での緊急行動のお知らせです

つながる奈良の会のメンバーと交流のあるスワロウカフェさんからのお知らせです。

7月29日(火)19時~ 四条河原町のマルイ前で辺野古の緊急抗議やります!とのお知らせをいただきました。
ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。

今すぐ沖縄に行けない私たちができることは、自分たちのいる場所で声を上げることです。
キャンプシュワブゲート前での監視・抗議を続ける仲間とつながって、「基地 NOsign01」の声を上げていきましょう。

定例ビラ配&アピール

昨日は第4日曜日、定例行動の日でした。

集まりは7人。ちょっと広くなった駅前広場にてビラ配とアピール活動をしました。

駅前は外国人の観光客も多く、ビラの受け取りはいつもよりも少なめでした。
でも、ビラ配りが始まってマイクの用意をしているときには、「私も東京で活動してるんですよ。官邸前行動にも駆けつけてます。」と話をしてくれた方がいました。「いっしょにかんばりましょうsign01」とカンパもいただきました。

今までカンパ箱を置くことはなかったのですが、今、辺野古や高江で頑張っておられる方々に何かできたらと思っている人たちも多いのでは・・・と思って、カンパ箱とメッセージを置いてみると・・・カンパをしてくれる方がちらほら・・・。近日中に送ろうと思っています。

そして、辺野古に送るメッセージバナーの呼びかけもしました。一人の小学生がメッセージを書いてくれました。「自然をこわさないで」というメッセージでした。

自然を破壊することは命を破壊すること。基地は命を奪う戦争のためのものです。
辺野古の海を破壊し、高江の森を破壊し、人々の命を奪うことになる基地をつくることなど許されないことです。
沖縄ではたくさんの人たちが基地建設を止めようと体をはってがんばっています。沖縄だけががんばるのではなく、ヤマトゥに住む私たち一人ひとりが「もうこれ以上基地はいらない」と声をあげましょう。
一人ひとりの声は小さいかもしれない。でも、その思いを集めて大きな声にしていきましょう。共に・・・声をあげる仲間になりましょうsign03

2014年7月27日 (日)

緊急行動の呼びかけです

辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動からの呼びかけです。集まれる方は、ぜひ参加してください。
思いを行動に・・・sign01


◆辺野古の海を埋め立てないで!!◆新基地建設反対!7・30大阪・緊急抗議行動!

● とき     2014年7月30日(水)午後1時30分~

● ところ  近畿中部防衛局前(大阪市営地下鉄 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅5番出口を東へ100m。または9番出口を西へ100m)

みなさま!
ご承知の通り、日本政府は辺野古新基地建設に向けて、今なりふり構わない攻撃をかけています。
沖縄の新基地建設反対の世論を無視し、埋め立てに向けた作業を強行しています。
私たちはこれを黙認する訳にはいきません。
そこで、緊急ですが、7月30日午後1時30分から近畿中部防衛局前で抗議行動をおこないます。
お忙しいとは思いますが、怒りを結集しましょう。
辺野古現地における連日の建設阻止の行動に心を寄せながら、今できる事を各地でもおこないましょう。
よろしくお集まりください。連帯を込めて。

呼びかけ:辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動

 

QAB琉球朝日放送  きょうの辺野古 市民らが積み荷確認
http://www.qab.co.jp/news/2014072356233.html

2014年7月26日 (土)

8月1日 シンポジウムのお知らせ

私たちができることは平和をつくるための声を上げていくこと。
決してあきらめない。

ぜひ、ご参加ください。

「平和な日本、沖縄をつくるために」

日本を「戦争する国」にさせないために、今、すべきこと

7月1日、安倍政権は「集団的自衛権の行使を容認する」と憲法解釈を変更しました。同じ日、沖縄・辺野古では新しい米軍基地をつくるための工事が開始されました。こうした政府の横暴に対して、国内のみならず海外からも批判の声が上がっています。

このシンポジウムでは、米国アメリカン大学のピーター・カズニック教授を招き、平和な日本、沖縄をつくるために今、何が必要かを一緒に考えたいと思います。また、辺野古ボーリング調査強行が目前に迫る沖縄現地からの報告も予定しています。奮ってご参加下さい。

8月1日(金)18時開始
会場:エルおおさか709号室 (〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東3−14)
お問い合わせ:06-6328-5677(沖縄意見広告運動・細野)

(呼びかけ)
沖縄意見広告運動・関西事務所\沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会
沖縄の高江・辺野古とつながる奈良の会\「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク
米軍犯罪被害者救援センター\辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動

2014年7月25日 (金)

辺野古のテント村で

鳩山元首相が辺野古のテント村に来たようです。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5093265311.html

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »