フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

辺野古へ

26日から29日まで辺野古・高江に行ってきました。参加メンバーは4人。

辺野古と高江の座り込みに参加してきました。

順に写真などを公開していきます。

まずはあまりにも素晴らしい辺野古の海の紹介です。

Photo

本当に息をのむ美しさでした。素晴らしすぎます。
これは辺野古のカヌー隊とともに行動する「かつまる」に乗り、基地建設に対する抗議行動に参加させてもらった時のものです。

Photo_2

Photo_4左の写真は辺野古崎の先にある平島。無人島です。
上の写真はカヌーと平島。海の底が透き通って見えます。

本当に宝の海です。この海を軍事基地にしようとする政府。
この素晴らしい海を破壊するなど、あってはならないことですsign03

未来にこの海を残さずして、なにが自然環境保護だというのかsign02

2014年8月24日 (日)

23日のキャンプ・シュワブゲート前では

辺野古の新基地建設に反対する人・人・人

辺野古の新基地建設がいかに民意を無視した愚かなことかがわかるsign03

目取真さんの「海鳴りの島から」を見てください。 

 http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/29b42447b8cef43cabb8598ea3ef34ac



ジュゴンが泳ぐ、この素晴らしい辺野古の海を埋め立てて人殺しの基地をつくるという日本政府の愚かさ・傲慢さsign01
この自然を破壊する権利がどこにあるというのかsign02

絶滅危惧種のジュゴンの撮影に成功   日テレ

http://www.news24.jp/articles/2014/08/24/07257784.html

2014年8月23日 (土)

秘密保護法についてのパブコメ 〆切8月24日

あきらめたなどとは言わせない。まだ間に合います。パブコメを送りつけようsign03

日弁連のHP   http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html

文例が載っています。

秘密保護法対策弁護団のHP  http://nohimituho.exblog.jp/

絶対にあきらめない sign03

2014年8月22日 (金)

どっちを向くのか?

安全と安心はそこに住む人たちに保障されるものではないのsign02

守るべきものは、何 sign02


海鳴りの島から http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/1ff4365fa9ddc50d69997620d6aaf046





明日は東京でも集会があります。全国で抗議の声をsign03


緊急行動に結集を!!

8・23沖縄・辺野古キャンプ・シュワブゲート前2000人集会に呼応しよう

 

★★首相官邸前同時抗議行動への大結集を!★★
●日 時  8月23日(土)午後2時開始

●場 所  首相官邸前(国会記者会館前路上)

●最寄駅  東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口
http://www.tokyometro.jp/station/kokkai-gijidomae/map/index.htm

●呼びかけ  沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック                           
                      電話090-3910-4140
 


◎海底ボーリング調査の強行糾弾!          
◎海上保安庁による無法な弾圧糾弾!
◎沖縄と「本土」の力を合わせて、辺野古新基地建設を阻止しよう!

 

 

2014年8月20日 (水)

辺野古への更なる結集を!

辺野古浜通信から・・・

シュワブゲートから、埋め立て用の石材・土砂搬入が始まろうとしているので止めたと連絡がありました。
ゲート前の闘いが更に重要となってきています。

防衛局はボーリング調査の数を間引いて陸上に移した5ヵ所を含め16ヶ所に減らすというインチキを行い、調査終了と実施設計の締め切り日が同日というデタラメさをさらけ出し、調査も設計も終わらないのに、埋め立て資材を搬入しようとしています。

防衛局の焦燥は、それだけ県民を怖れ、県知事選を怖れていると言うことを示しています。

ゲートでの阻止にますます力が入れるために、更なる結集を!

県内県外それぞれの場での行動を!お願いいたします。

http://henoko.ti-da.net/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


連続した辺野古への結集が必要です。
23日はキャンプ・シュワブのゲート前で集会が予定されていますが、その日に行けない人もほかの日なら・・・という方、ぜひ辺野古に行きましょうsign01

辺野古に行けない方は、自らの場所で抗議の声をあげましょうsign01

2014年8月19日 (火)

23日の辺野古での集会

23日午後2時から辺野古キャンプ・シュワブゲート前で抗議集会が行われます。

辺野古に駆けつけられる方はぜひ参加してください。

沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=80290&f=m


参加できない人は、辺野古新基地建設に対する抗議の声を ぜひ地元であげてください。



2014年8月18日 (月)

今こそヤマトゥで声があがらねば!

声をあげようsign01

辺野古を埋め立てるなsign01

命の海を埋め立てるなsign01

辺野古の海を埋め立てることに賛成する人は、この自然破壊の責任が持てるのかsign02

新しい基地ができるということは、今以上に沖縄が危険にさらされるということ。

未来に平和な沖縄を残す責任は、この日本に住むすべての人にあるsign01

今こそヤマトゥで声をあげようsign01沖縄の声が全国の声となるよう、今 声をあげようsign01

818


2014年8月17日 (日)

絶対にあきらめない・・・辺野古につながろう

絶対にあきらめないsign01
沖縄の声に辺野古の声にヤマトゥの声を呼応させようsign01

ヤマトゥに住む私たちのできることは、沖縄の声を全国の声にしていくこと。
すぐに現地に行けない私たちができることはいろいろある。
自らの住む町で抗議の声をあげようsign01


地元発信の声を聴いてください。
絶対にあきらめないsign03

海鳴りの島から http://blog.goo.ne.jp/awamori777

辺野古浜通信 http://henoko.ti-da.net/

2014年8月14日 (木)

全国から抗議の声を!

辺野古の海が危ない!

海上保安庁の作業船とゴムボートがたくさん海に出て、ブイ設置作業を行っているようです。
辺野古では果敢に抗議の声をあげています。
辺野古に行けない全国の仲間が今できるのは抗議の声を集中させることです。

全国から抗議の声をあげましょう!
海上保安庁0988670118
沖縄防衛局0989218131

2014年8月11日 (月)

さぁ 集まろう!声をあげよう!

818

○名 称:Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション

〇日 時:2014年8月18日(月)午後6時30分

〇場 所:中之島公園水上ステージ

〇デ モ:西梅田公園まで

〇呼びかけ団体::

 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
 沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会
 「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク
 沖縄意見広告運動・関西事務所
 ジュコン保護キャンペーンセンター
 日本キリスト教団大阪教区沖縄交流・連帯委員会
 日本キリスト教団大阪教区社会委員会
 沖縄の高江・辺野古とつながる奈良の会
 関大交友連絡会

2014年8月10日 (日)

辺野古の闘い 辺野古からの報告⑤

辺野古の抗議行動に参加している仲間からの報告です。


8月7日
この日は午前中、社民党の福島みずほ議員が第一ゲート前を激励訪問。「辺野古の闘いを全国に広げるためにがんばる」とアピールしました。一緒に工事車両に抗議しました。

87


抗議団は、前日の沖縄総合事務局との交渉で許可外だと判明した仮設ゲートに敷設されてるトンブロックと鉄管の即時撤去を要求。15時30分までに回答がなければ自力で撤去すると沖縄防衛局に通告しました。

15時30分
沖縄防衛局が撤去の動きをみせないことから、抗議団は鉄管の一部を取り外し。途端に機動隊が介入し、抗議団を強制排除。一時、騒然とした雰囲気になりました。
沖縄防衛局が「外さないでください」と言うのならまだ分かるのですが、それよりも前に機動隊が突入してくるなんて、本当におかしいし、腹立たしいかぎりです。力いっぱい抗議の声をあげました。

さらに、その後、抗議団は現在封鎖されている「殺人鉄板」が敷かれていない国道部分(占有許可外)を通行しようとして機動隊ともみ合いになりました。

87_287_3

8月8日
台風の影響で朝から強烈な雨風。
その中でも第一ゲート前に結集し、テントを設営。座り込みました。
しかし、悪天候のためか、資材を積んだトラックなどは全く来ませんでした。
この日は旧盆の初日(ウンケー)で、沖縄ではご先祖の霊を迎えるためにご馳走を用意する風習があります。
ゲート前テントでも、ジューシー(炊き込みご飯)のおにぎりが振る舞われ、線香をあげて手を合わせ、基地建設阻止運動の勝利を祈りました。
この日は天候と工事車両が来ないことから、お昼で座り込みを終了しました。
88



2014年8月 9日 (土)

奈良での緊急行動⑤

8月8日の奈良での辺野古新基地建設に反対する緊急行動は、参加者5人でした。

台風の影響で雨がパラパラし風が強かったですが、最後までやりきりました。
「辺野古の海をうめたてるな!」「NO! BASE  NO! オスプレイ NO! WAR」のバナーを持ち、マイクアピールとビラ配りをしました。

JR奈良駅がきれいに整備されたおかげで、駅前広場内にポールを立てたりバナーを張ったりしづらくなりましたが、なんとか工夫をしていこうと思っています。

広場では途中から燈花会の準備が始まり、私たちも移動しましたが、バナーと人の流れが近くなり、ビラを受け取ってくれる人も多かったです。
「安倍はムチャクチャやな、おかしい」と話しかけてくる人もいました。

気合を入れてがんばりますsign01

2014年8月 7日 (木)

辺野古の闘い 辺野古からの報告④

午前中にいただいていた報告ですが、仕事で更新が遅くなりました。

8月6日の辺野古での抗議行動の報告です。

昨日、夜の座り込みに参加したので、この日は9時30分頃からゲート前行動に参加しました。
この日は、白い石を積んだダンプが何台もやってきましたが、いつもより台数は少なかったように思います。私たち抗議団は工事車両が来る度に「工事を中止しろ!」「埋め立て止めろ!」と必死に声をあげ、プラカードを掲げて、資材搬入を遅らせました。

86


こちらは、無理に車両を止めて警察の介入を招くのではなく、民間警備会社の指示に一定したがいながら、ギリギリのところで引いて時間をかせいでいます。しかし、時おり、機動隊が介入し、無理矢理抗議団を排除。そのときはこちらも怒りが噴出し、騒然とした雰囲気になります。この日も何度かそういう場面がありました。

86_2


夏休みなので子ども連れで参加してくれるかたもいます。この日も、三人の子どもを連れたお母さんがゲート前に来て、一緒にデモをしました。また、「殺人鉄板」を子どもに見せて、説明をしていました。

86_3


また、この日は鹿児島から高校生が平和学習の一環でゲート前を訪問してくれました。
こういう風にいろいろな人が来てくれるとすごく励まされますし、力が沸きます。

もう一つ、つねに警察、沖縄防衛局は数台のカメラで抗議団を撮影しています。こちらに圧力をかけ、人物特定するためと思われます。本当に腹立たしいです。

またこの日は、沖縄総合事務所で代表団が交渉を行い、「殺人鉄板」の撤去や歩道の全面開放を求めました。
その結果、現在、歩道を封鎖している仮設ゲートの単管、ブロックは許可外であることが判明!沖縄防衛局に即時、撤去を求めています。もし、沖縄防衛局が撤去しないなら自力で撤去する方針です。



台風が近づいていますが、天候見ながら行動を続けます。

奈良での緊急行動④&秘密保護法Lock行動

JR奈良駅前広場での辺野古の新基地建工事をやめろsign01緊急アクション 


前回の緊急アクションで、ビラを受け取ってもらい辺野古のことを知ってもらうための工夫についての話が出ました。
ヤマトゥではほとんど報道されない沖縄の基地問題。だからこそ道行く人たちに「あれ?」と思ってもらいたい、ビラを受け取ってもらいたい。そんな思いから、沖縄現地で抗議行動に参加されている仲間から写真を送ってもらい、それをプリントして道行く人に見てもらおうということになりました。

とにかく知ってほしい。沖縄の思いを、辺野古の思いをsign01

 
86 ←マイクアピールは奈良‐沖縄連帯委員会の崎浜さん86_2

沖縄では、戦後69年ずっと人権が蹂躙されています。米軍の事件、事故、犯罪によってです。そして、それを許しているのは日本政府です。でも、それだけじゃない…。日本政府のこの横暴を許しているのは、このヤマトゥに住む私たちなのだと思っています。だからこそ自分自身の問題として、この基地の問題をとらえなければならないのです。

アピールをじっと聞いてくれる人、バナーの写真を撮ってくれる人、goodのサインをしてくれる外国人観光客の人、そしてビラを受け取って読んでくれる人。
必ず思いはつながると思っています。


そして18時30分からは秘密保護法Lock行動でした。たくさんの方が集まっていました。高校生の子もちらほら。集会では4名のアピールがありました。
19時からはデモ行進。デモは「戦争をさせない! 秘密保護法Lock」の横断幕を先頭に、シュプレヒコールをあげながら行進しました。奈良は燈花会という灯りのイベントが始まったばかりで、たくさんの観光客でにぎわっています。その一番にぎやかな通りを歩きました。
「秘密保護法は許さない」「集団的自衛権行使容認 反対」「辺野古の海をうめたてるな」「民主主義をこわすな」などなど・・・シュプレヒコールに沿道からは「そうだそうだ!」という声もありました。

それぞれの場所でそれぞれのやり方で声をあげましょうsign01




 

 

 

2014年8月 6日 (水)

奈良での緊急行動 ④

先週に引き続き、今日から「辺野古新基地建設工事をやめろsign01 辺野古をうめたてるなsign01」緊急アクションを始めます。

JR奈良駅東口駅前広場 17:30~ マイクアピール&ビラ配&スタンディングデモ

ともに抗議の声をあげましょうsign01

その後、秘密保護法Lock行動に合流します。そこでも辺野古の現状を知ってもらい、ともに新基地建設工事に対する抗議の声を上げ、広げられるようアピールします。

秘密保護法Lock行動

集 会 18:30 ~ 19:00

デ モ 19:00 ~ 
コース/JR奈良駅〈出発〉 ~ 上三条町交差点東進 ~ 采女神社前南東進 ~  五十二段下〈到着〉 解散

今、それぞれの住む場所で辺野古につながりましょうsign01

2014年8月 5日 (火)

辺野古の闘い 辺野古からの報告③

8月5日 キャンプ・シュワブ第1ゲート前からの報告です。

8月5日、ゲートには今日も資材搬入の車両が続々押しよせました。
抗議団は猛暑の中、必死の抵抗を行いました。

8585_2
また、昨日、沖縄防衛局から奪い返した歩道にもテントを張り、座り込みました。

そして夜からの抗議行動です。
85_3
              デモの様子です。

辺野古の闘い 辺野古からの報告②

辺野古で抗議行動に参加している仲間からの報告です。

8月4日のゲート前です。

今日は、生コンミキサー車やダンプがたくさんやって来ました。

抗議団は、相手に最大限のダメージを与えてこちらの被害を最小限にするため、工事車両をできる限りゲート前でとどめる戦術をとり、大きな成果を得ました。
84

84_2

また、午後、「殺人鉄板」の両端にある歩道部分が占有許可外にあることが判明。

84_52
        
            
            
7月27日の夜から仮設ゲートを設置する工事が始められ28日の朝にはゲートが設置されました。また、その仮設ゲートと米軍への提供地域を示すオレンジのラインの間に上の写真の鉄板が設置されました。これらはゲート前での監視・抗議行動が始まってからsign01

鉄板には三角形の鉄の山形鋼(アングル)が溶接され、わざと歩きにくくされています。もしもこの上で転べば大けがをしかねない危険な状態です。そしてこの鉄板は〈提供施設内〉ではない場所に敷かれているのです。まさしく抗議行動・反対住民を排除するためのものsign01だから沖縄防衛局は、この鉄板の設置場所は「占用許可対象地」であることを強調しています。
でも、図にあるピンクの場所は、「占用許可対象外」の場所であることが判明しました。

抗議団は機動隊の制止をふりきって、仮設ゲート内にある歩道に入りました!
沖縄防衛局によって違法状態にあった歩道を市民の手に取り戻しました!
闘いの成果としてみんなで喜び合いました!84_4

海の方ですが、昨日と同じく、作業はありませんでした。

2014年8月 3日 (日)

辺野古の闘い 沖縄からの報告①

8月1日の大阪での集会の後、2日に沖縄入りし、辺野古に駆けつけている仲間からの報告です。

8月3日午後1時過ぎですが、今のところ資材搬入の動きはなく、キャンプシュワブゲート前では、山城博治さんの指揮の下、座り込みや抗議集会、デモ行進が行われています。

8383_3

83_283_7


海は、台風接近のため作業はなく、こちらも船を出していません。

奈良での緊急行動③

8月1日の奈良での緊急行動3日目は無事終わりました。8人の参加でした。

Kc4d0005


辺野古で起こっていることはヤマトゥではほとんど報道されません。
だから道行く人たちも私たちの行動が何なのかが、いまいちピンとこない感じではあると思います。
でも私たち自身が住む奈良で声を上げること、それもいろんな人が通る駅前などで行動することの意味は大きいと思います。わずかな人でも「沖縄・辺野古・高江」などのワードで検索してくれたら、そしてそれが人づてで広まってくれたら・・・と思います。まず、「知る」ことがなければ始まらないですから・・・。

ビラを受け取った後、私たちのアピールの間、ずっと広場のベンチで聞いていてくれた方がいました。
「がんばってください」と声をかけてくれる人もいます。
でも、圧倒的な「知らないふり」の人たちにどんな声を届けたらいいのか・・・。
その方法を考えつつ、また次の行動へとつなげていきます。

今日は、台風の影響で2日間中断していた沖縄のキャンプ・シュワブ第1ゲート前での抗議行動が再開されました。
沖縄での抗議行動にすぐには参加できない多くのヤマトゥの仲間たちは、それぞれの地元で声を上げ、ともに沖縄の仲間とつながろうsign01ヤマトゥでの抗議行動をしていこうsign01

2014年8月 1日 (金)

奈良での緊急行動②

辺野古新基地建設工事をやめろ・緊急アクション。昨日は連続行動2日目でした。

定例のビラ配&アピールのときとは違うメンバーも駆けつけてくれてくれました。

昨日もキャンプ・シュワブ第1ゲートでは、非暴力で抵抗する住民ともみ合う警備員の後ろに陣取る沖縄防衛局という構図がありました。

昼夜とわず監視と抗議で抵抗をつづける住民とそれを支える沖縄県民こそ、正しい。
安倍内閣は沖縄県民に敵対する内閣だsign01と、強い憤りとともに訴えたい。

今日は連続抗議行動第一派の3日目。
ウィークデーでしかも猛暑のなかです。予定や体調に気をつけられたうえで、参加できる方、よろしくお願いします。

JR奈良駅前広場 17:30~です。

Img_0102_edited1



« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »