フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年9月 1日 (月)

27日の昼過ぎまで

27日は朝から高江に向かいました。


N4のヘリパッドは完成してしまい、現在はN1地点が座り込みの中心になっています。N1のテントに到着したのは8時過ぎ。ちょうど打ち合わせをしているところでした。

N1に向かう入口にテントを張って24時間体制で座り込みをしています。このテントが座り込みの受付になっています。私たちはしばらくN1の表テントにいましたが、裏の方のテントでの座り込みに参加するため、移動しました。

N1N1地区は、もともとのヘリパッドなどないところです。そこに新たにヘリパッドが作られる計画で、そうなると資材や重機を大量に運び入れなければなりません。
そこで、N1の出入り口の表と裏にテントを張って、それらの搬入を許さないよう監視しています。
看板を指さしながら現状を教えていただきました。

1_2この道を中に行くと、途中にN1ヘリパッドの予定地が見えるとのことでした。奥に進んでいくと、測量の道具などが置いたままになっていました。
緑がうっそうとする自然のままにある場所です。そこを伐採をしてヘリパッドを作るなどという愚かな自然破壊。そのヘリパッドは従来の軍用ヘリはもちろんのことオスプレイも我が物顔で離発着をするのです。自然を破壊し、そこに生きる動植物を蹴散らすことは絶対に許されないこと。まして高江は無人の村ではないのです。日本政府はそこに生きる人間をなんと思っているのでしょう。

1_3
この素晴らしい自然と豊かに共存することこそが平和なのです。
ヘリパッドなど絶対にいらないsign03



« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »