フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

« 私たち自身の問題です | トップページ | これはれっきとした海保の暴力だ! »

2015年1月24日 (土)

25日 JR奈良駅前 緊急奈良行動です

日本政府は昨年7月以来、宝のような辺野古の海で新基地建設工事を開始しようと、海上保安庁まで動員して反対抗議行動を力で押さえつけ、大衆を暴力的に脅し、強引に埋め立ての準備を強行してきました。もちろん沖縄の大衆運動は正々堂々と非暴力の闘いを展開し、工事開始を阻止しています。また昨年は4度にわたる選挙に於いて新基地建設に反対の民意を示したところです。しかしながら、辺野古に新基地を押しつけようとする日本の政府のやりかたはあまりに卑劣です。総理官邸は県民を代表する知事に対して会うことすらしないという、子どもじみた嫌がらせや、沖縄振興予算の減額など、まさにいうことをきかない者に対してのいじめ・差別としか考えられないことを続けています。この政府の行為は沖縄県民のみならず、そのような政治を許している私たち自身を差別者にしたてあげることを意味し、ヤマトゥの私たちをも馬鹿にしています。さらに、キャンプシュワブ前で抗議をする人や、大浦湾でカヌーをこいで必死に訴える人々に対して、機動隊や海上保安庁の弾圧の様相は「死者が出るのではないか」と心配されるような実態です。

これら日本政府の弾圧に対して、私たちも怒りでいっぱいであります。許せません。すでに各地からの糾弾行動が起きていますが、私たちも平和を求める全国の仲間たちとともに一層の連帯を呼びかけるとともに、ここ奈良の地より、ささやかでも高らかにのろしを挙げたいと思います。

是非とも、1人でも多くの皆さんに、結集していただき、沖縄の怒りとともに奈良でも行動を起こしたいと考えています。よろしくお願いします。



行動名:「日本政府による卑劣な沖縄差別政策を糾弾する緊急奈良行動」

日時:1月25日(日)16:00~17:00

場所:JR奈良駅東側広場

内容:・青空集会・緊急アピール・ビラ配など

« 私たち自身の問題です | トップページ | これはれっきとした海保の暴力だ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583771/61021057

この記事へのトラックバック一覧です: 25日 JR奈良駅前 緊急奈良行動です:

« 私たち自身の問題です | トップページ | これはれっきとした海保の暴力だ! »