フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2011年11月5日

  • 安次冨さん
    2011年11月5日に「沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会」は結成されました。結成総会には安次冨さん・山城さんに来ていただきました。

2012年8月27日 (月)

沖縄現地報告会

今日は昨日の奈良平和フォーラムに引き続き、沖縄での現地報告会を行いました。

まずは代表の挨拶、そして徳島の県教組から依頼の件、そして沖縄報告と続きます。

120826_154701

120826_154801

120826_164401

オスプレイが日本の上空を低空飛行訓練をするという事がわかって、ようやくマスコミでも取り上げら得るようになってきました。でも沖縄の人たちがそれ以前からオスプレイの危険性や配備反対の闘いをしている時には、こちらでも関心は低かった・・・このこと自体が日本と沖縄の関係性を物語っています。しかも日本上空を飛行訓練するのは地上150メートルの低空訓練ですが、高江のそれは地上15メートルです。なんでやねん!

つながる会は、沖縄の闘いとも奈良のなかまたちとも、つながることが喜びです。だってヤマトーの私たちが加害の側にいたくないから。

そして、あとはデモ!

120826_172002 

120826_172303_2 

いつもと違ったルートで行進しました。

暑い中、大きな声でシュプレヒコール、ごくろうさまでした。

2012年8月11日 (土)

定例ビラ配

今日は定例ビラ配でした。

天気予報は雨の予報が出ていましたが、4人が集まりました。いつもより少なめですが、「さぁ やりましょう」の掛け声で予定通り始めました。

P1010313

JR奈良駅は観光客が多かったです。ビラを配る姿を見て遠巻きに歩いていく人や受け取らないぞという意思表示を手を隠すという形で表現される人もいます。

そんな中、ビラを受け取ってくれる人の中には「がんばってくださいね。」と声をかけてくれる方もいて、元気をもらえます。

そして、見たことのある中学生2人。「ビラ配るの手伝おうか」と声をかけてくれました。う~ん、うれしいですね。

マイクアピールも順調に、ビラも配っていたところにポツポツと雨が降ってきました。

そして雨も大粒になってきて・・・。仕方がないので大急ぎで片づけて、今は奈良市総合観光案内書になっているJR奈良駅の旧駅舎の下へ避難。

結局、今日のビラ配は20分ほどになってしまいました。残念!雨ももう少し後で降ってくれたらいいのに・・・。

次回は、8月26日に8月1日~6日までの沖縄現地行動の報告会&デモの予定です。

2012年5月13日 (日)

定例ビラ配&アピール

今日のビラ配&アピールは、部落解放同盟全国連合会とのコラボでした。参加は全部で7人でした。

沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会では、沖縄の基地撤去を訴えながら、多くの仲間とつながり、すべての人が平和で安心して暮らせる世の中をめざして活動しています。

今日のコラボはとてもよかったです。それぞれのビラをお互いが協力して配ることができました。アピールも沖縄の基地のこと、石川一雄さんのことを一緒に訴えることができました。

沖縄に米軍基地が集中していることは沖縄差別なのです。そして、49年前に石川さんが不当に逮捕され、未だに無実の罪をきせられていること、それは部落差別が原因なのです。

どちらも無関心でいてはならないことです。無関心は差別へとつながると思います。

512_3ビラ配の前を、素通りしていった女性。彼女は手にした携帯電話の操作に夢中になっていました。でも幟を見て戻ってきてくれました。「学校の時、狭山事件のこと習いました」と言って、ビラをもらって行ってくれました。

今日はカンパ箱の用意をしていなかったのですが、カンパを手渡してくれた人もいました。

512_4

ビラを受け取ってくれた女性が「いつもしてくれてるなぁ。ご苦労さま」と声をかけてくれました。

JR奈良駅東口の定例ビラ配が認知されてきているのかなぁとちょっとうれしくなりました。

2012年4月22日 (日)

シーサー作り

今日の定例ビラ配はちょっと趣向を変えて、粘土でシーサー作りをしました。

来る「奈良からつながる平和・人権祭り」でチャリティー販売をしようという企画です。

これはこれで楽しくやることができました。

みなさん、個性豊かな「シーサー」が完成しましたね。写真は見本で以前につくったもの。今回つくったものと合わせて40体以上になります。できばえは当日ご覧下さい。120421_210101

2012年2月26日 (日)

定例ビラ配&アピール

今日のビラ配&アピールは午後3時からでした。

仲間が次々に集まってビラ配の準備です。今日は高江や沖縄ののぼりと一緒に「原発いらない!!」のぼりも登場。洗濯物のようにロープにとめられて風にはためいていました。

そして、いつものポールに「オスプレイいらない」「辺野古に基地はいらない」ののぼりと横断幕!にぎやかでした。

またまたジュゴンも2体登場sign03

道行く子どもたちにジュゴンかなぁ・・・とか、あざらしだぁ・・・など言われながらもご機嫌なジュゴンたちでした。

226n2

今日は寒かったにもかかわらず、沖縄現地に送るバナーにたくさんのメッセージを書いてくれました。子どもたちも一生懸命書いてくれました。チリから来ていた陽気な女性たち、オーガニックバザーをしていた女性、友人と二人で通りかかった若者などなど・・・。

226n4_3

226n5_4共に助け合う・支えあう・安らかに生きる・・・。そうなんですよね。基地は誰にも優しくないのです。今を生きる私たちが声をあげないといけないのです。戦争へとつながるすべてのものは必要ない。だれかを犠牲にしなければ築けない平和は、平和ではないのです。戦争を起こさないための基地など、それは詭弁なのです。その基地から人殺しにいくのです。力で制すなど愚かなこと。

脈々と受け継がれるべき自然こそ、私たちが守らなければならない平和なのです。その平和が守られてこそ、私たちが豊かに生きられるということなのです。             

2012年2月12日 (日)

定例ビラ配&アピール

2月11日定例のビラ配&マイクアピールをしました。参加者は10人でした。

沖縄から2体のジュゴンがやってきました・・・というか、いつもは大阪でがんばって活動しているジュゴン達です。この日は奈良の私たちのところに来てくれました。

2012211 ジュゴンに興味を示してくれてビラを受け取る人、署名をしてくれる人、高江に送るバナーに平和のメッセージを書いてくれる人、うれしかったです。

20122111 沖縄のこと、基地のことをこの日本に住むすべての人の問題だと考えてもらうことは、なかなか難しいです。でも考えることをやめてしまったり、あきらめたりすることはもっと大きな罪を犯すことになると思います。

平和はみんなの心にあって、それを形にするためには暴力はいらないのです。基地は戦争という最大の暴力を生む場所なのです。そして、その基地を作るために長い間育まれてきた自然を壊すのです。許されることではないと思うのです。今を生きているすべての人がしっかり考える必要があると思うのです。

2012年2月 5日 (日)

定例ビラ配&アピール

沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会では、第2土曜日と第4日曜日にビラ配&マイクアピールをしています。

20121291

1月29日の参加者は9人、ミーティング参加者は11人でした。

高江に送るバナーへのメッセージも呼びかけました。学生さんなど数人の方が平和メッセージを書いてくれました。

ビラ配の後は、会のメンバーでのミーティング。高江でがんばっておられる沖縄平和運動センター事務局長の山城博治さんに電話をつなぎ、高江の様子を聞きました。

ちょうど高江では沖縄防衛局のトラメガを使った「工事をさせてくださぁい!!」の声の暴力に、住民の会や支援者の方々が静かな抵抗・抗議運動を展開されているところだったので、高江の様子を伺いました。声の暴力は90dbを超えるときもあります。

山城さんは・・・「この声の暴力にただただ静かに座って抵抗・抗議するのは、警察に介入させないため。防衛局は常にビデオカメラを構え、住民・支援者の姿を録画している。なんらかのアクションがあれば、それが警察の介入を呼びこまないとも限らない。それを防ぐために、みんなで静かに座っている」と・・・。

「仲間同士が感動する運動が展開できている」とのお話もありました。

山城さんのお話しを聞き、今すぐにでも高江に!!という気持ちでいっぱいのメンバーですが、なかなか思うようにはいきません。

奈良からできる沖縄につながる運動を!!とみんなで確認しました。